カトリック軽井沢教会年表

 

1933(昭和8年) 2月25日ウォード神父横浜港到着

1934(昭和9年) シャンボン大司教の依頼により、軽井沢ホテルで英語ミサ、レイモンド設計着手

1935(昭和10年) 8月15日聖パウロ聖堂献堂式

1937(昭和12年) 横浜教区が東京大司教区から分離、シャンボン司教初代教区長

1941(昭和16年) 12月8日太平洋戦争勃発、ウォード神父拘束される。

1942(昭和17年) 4月7日釈放され、7月30日交換船で横浜港出帆(左の写真は7月21日に西小山で撮影)、10月3日洋上で急性脳炎で帰天。

1944(昭和19年) 外交官など多数軽井沢に疎開

1945(昭和20年) 8月15日終戦。神言会パッヘ神父、ボルト神父来任

1946(昭和21年) 神言会ホルツァー神父主任司祭

1949(昭和24年) フランシスコ会国際管区の管轄へ

1950(昭和25年) ライモンド神父主任司祭、コンラード神父来任

1952(昭和27年) 前面にマリア像設置

1954(昭和29年) ご聖体の宣教クララ修道会シスター来日

1955(昭和30年) フランシスコ会コロンビア管区の管轄へ

1956(昭和31年) ご聖体の宣教クララ修道会軽井沢修道院開設

1957(昭和32年) ガブリエル神父来日、フランシスコ像設置

1959(昭和34年) カルロス神父来日

1962(昭和32年) 第2バチカン公会議

1965(昭和35年) カルロス神父主任司祭就任

1970(昭和45年) 聖堂内の椅子をベンチへ入れ替え。このころ結婚式増加

1973(昭和48年) 司祭館改築

1975(昭和50年) 屋根のこけら葺きを銅板葺きに張り替え

1976(昭和51年) 十字架の道行陶板奉献

1980(昭和55年) コロンビア管区25周年記念行事

1986(昭和61年) 鐘塔設置

1987(昭和62年) パイプオルガン設置

1999(平成11年) 梅村教区長着任

2010(平成22年) 聖パウロ教会献堂75周年

2012(平成24年) 告解室改修

2014(平成26年) カルロス神父主任司祭在任50年

2016(平成28年) カルロス神父帰国、主任司祭高野哲夫神父着任